英会話 目黒

オンライン英会話 ネイティブ
目黒区は、東京特別区の南寄りにあり、
人口約28万人を抱えています。

 

目黒と言えば、落語にちなんだ、
目黒区さんままつりが有名ですね。

 

その他にも、祐天寺み魂まつり、
氷川神社の剣の舞、目黒リバーサイドフェスティバル、
目黒川さくらフェスタ、自由が丘女神まつり、中目黒夏祭り、
目黒ばやし、目黒川さくらフェスタなどの多くのイベントが、
目黒区では催されます。

 

神社には、中目黒八幡神社、天祖神社、碑文谷八幡宮、
烏森稲荷神社、大鳥神社、上目黒氷川神社、八雲氷川神社、
熊野神社、十日森神社
寺院には、祐天寺、瀧泉寺、円融寺、
そして、教会にはカトリック碑文谷教会などがあって、
これらの祈りの旅も楽しみの1つになっています。

 

一方、大学には、東京大学駒場キャンパス、
東京工業大学大岡山キャンパス、産業能率大学代官山キャンパス、
があり、大学生の街としての側面もあります。

 

目黒区は都心の一部ですので、各国の大使館もあり、
学生や住民の方は、ネイティブと交流する機会があるのではないでしょうか。

 

そのような方が、英会話を習うなら、
オンライン英会話をおすすめします。

 

目黒区の何処にいても、英会話レッスンができるからです。

 

ところで、英会話を習っている皆さんは、
なかなか上達しない英会話に、うんざりしていませんか?

 

誰でも一度ならず何度も英会話の勉強が、
嫌になることがあります。

 

これはなにもあなたばかりではありませんので、
全然心配はありません。

 

反対に、「どんどん毎日上達して面白くて仕方ない」
などと言う人がいたら、びっくりしてしまいますね。

 

この上達しないというのも漠然としていて、
どんな状態になったら話せると思うのかも分かりません。

 

上達していると思えないという人は、
そのあたりも確かではないのかなと感じます。

 

もっと明確な目標を持つと、良いと思います。
小さな目的を持つのです。

 

いきなりネイティブと話すといっても、
何を言って良いかさえわからなければ、
話すことさえおぼつきません。

 

英会話スクールに行っても、
ネイティブとレッスン以外の話が出来ないと思っていませんか。

 

もっと小さな目的を、立ててみませんか。

 

一番良いのは、挨拶の後の天気の様子などを、
ちょっとネイティブに言えるようにするのです。

 

「こんにちは。今日は朝起きたら雪が降っていてびっくりしました。」
「こんにちは。暖かくなりましたね。庭の梅が一輪咲いていました。」
「こんにちは。暑くて冷たいものを飲みすぎておなかをこわしました。」

 

こんなスモールトークをたくさん言えるようにしておくと、
ネイティブとの英会話も弾むようになります。

 

スクールに言った時の挨拶ができるようになったと、
思えるようになります。

 

更にスクールに言ったら必ず一つ話題を話すと、
決めておくのも良いです。

 

スクールの前日に見たテレビのことを必ず話しするとか、
1週間で一番楽しかったことを話すとか、
決めておくのです。

 

テレビでもニュースか、歌番組か、漫才などでも、
決めておくと分かりやすくなります。

 

決めておけば、言い方のフレーズを考えてみたり、
単語を調べてみたりと、いろいろな勉強が出てきます。
そして実際に言えるまで何度も何度も練習してみてください。

 

間違えたら笑われるなんて思わないでください。
間違いはどんどん直してもらうというくらいの気持ちで、
いてください。

 

そのためにネイティブから英会話を習っているのですから。
それでも嫌だという人には、
オンライン英会話がおすすめですね。

 

毎回、面白く話すのにはどんな言い方が
良いのかなと考えましょう。

 

ネイティブ講師もいつも話題を提供してくれると
楽しみにしてくれるようになったら、
上達はすぐですね。

 

 

 

 

 

 

おススメのオンライン英会話はこちら

 

 

 

 

 

 

目黒区  碑文谷八幡宮
オンライン英会話 ネイティブ
碑文谷八幡宮は、畠山重忠の家臣宮野左近が、畠山重忠の守護神を奉り創建したといわれています。江戸時代には碑文谷村の鎮守となっていました。勝海舟直筆の「八幡大神」の額なども保存されています。桜の季節には立会川緑道から参道へと続くソメイヨシノの大木が見事な”花のトンネル”をつくり多くの人を楽しませてくれます。