オンライン英会話 ネイティブ

オンライン英会話 ネイティブ
山形市は、山形県の東側にある、
人口約25万人の市で、
県庁所在地でもあります。

 

郷土料理として、芋煮があり、
よく川の河原で芋煮会が開かれます。

 

それと、玉こんにゃくは、山寺や
蔵王温泉の名物となっています。

 

観光名所として、蔵王国定公園があります。

 

冬になると、山形蔵王温泉スキー場が、
スキーヤーでいっぱいになります。
山頂付近になると、樹氷が見られることで有名ですね。

 

その他のスキー場として、スノーパーク面白山もあります。

 

スキーで疲れた体は、蔵王温泉で癒すことができます。
強酸性の硫黄泉で、街の側溝に温泉水が流れていますので、
イオウの臭いでいっぱいです。

 

立石寺も、松尾芭蕉の奥の細道で有名ですね。
立石寺中堂を初め、多くの国指定の重要文化財があります。
秋になると、紅葉の素晴らしさに見とれてしまいます。

 

その他にも、史跡として霞城公園にある山形城跡、嶋遺跡、
木造十一面観音立像が安置されている宝積院、

 

紙本墨書華厳孔目章発悟記のある慈光明院、
旧県庁舎として建てられた洋風建築物の文翔館、
が見所となっています。

 

また祭の、山形花笠まつり、蔵王樹氷まつり、も有名ですね。

 

海外から来日したネイティブを含む外国人が、
山形市を訪れたら、これらの観光名所をきっと訪れるでしょう。

 

観光案内の方は、英語を通じての市内紹介となりますね。

 

観光案内の方が、英会話を習得するなら、
オンライン英会話をおすすめします。

 

山形市内のどこにいても、英会話レッスンができるからです。

 

ところで、オンライン英会話の良いところとは、
上記以外に何があるでしょうか。

 

英会話を習っていれば、
話すことは何とか話せるようになります。

 

テキストを熱心に勉強し
音読などを続けることで話せるようになりますね。

 

ある程度の年月はかかりますが、話せるようにはなります。

 

最期に残るのが、やはり発音とアクセントですね。
どうしても、ジャパニーズイングリッシュから抜け出せません。

 

これはどうしようもないものだと、諦めています。

 

ところが生粋の日本人で留学経験もないのに、
ネイティブのように発音が良い人がいますね。

 

どうしてこんなに上手なのかな、と感心してしまいます。

 

もちろん本人の努力の結果なのだ、と思います。
私も同じように勉強しているのにと思うと、少しへこみますね。

 

発音は心のどこかで、
日本人なのだからネイティブのような発音は出来なくて当たり前、
というような諦めもあるのですね。

 

また発音が悪くても通じるのではないかと、
思っているところがあります。

 

でも実際には発音が悪く、
外国で言葉が通じなかったことはたくさんあります。

 

日本でも外国人が日本語の発音の悪いと、
話しかけられても分からないことがあります。
それと同じですね。

 

勉強しなければ、発音は正しくなりません。

 

でも私も今までは、
本当に熱心に発音の勉強をしていませんでした。
ほとんど発音の勉強を、していなかったかもしれません。

 

英語が流暢に話せる人になるためには、
やはり発音の勉強が必要だと思います。
もっと勉強しなければなりませんね。

 

今は発音の学習にも、簡単なアプリがたくさんあります。
自分の発音をチェックしながら、
学ぶことができますから便利です。

 

私はオンライン英会話のネイティブの先生に、
レッスンの基本として発音を見てもらうようにしています。

 

始めてのレッスンの講師ではなかなかそこまでは言えませんが、
いつも見ていただくお気に入りのネイティブ講師を決めています。

 

いつも同じ講師ですと私の苦手な分野を良く分かってくれていますので、
レッスンをとても熱心に指導してくれます。

 

ネイティブ講師も私の上達していく様子が分かるので、
うれしいのではないかなと思います。

 

マンツーマンレッスンで発音のレッスンを見ていただくのが
上達の早道ですね。

 

 

 

 

 

 

 

おススメのオンライン英会話はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山形市  蔵王のお釜
オンライン英会話 ネイティブ
御釜は、宮城県と山形県の両県に位置する、蔵王連峰の主峰熊野岳にある火口湖です。、五色沼(ごしきぬま)とも呼ばれ蔵王連峰の観光のハイライトとして知られています。エメラルドグリーン調やるり色調に湖面の色が変わり、豊かでみごとな表情を見せてくれる蔵王のシンボルです。