オンライン英会話 ネイティブ講師 男鹿市

オンライン英会話 ネイティブ
男鹿市は、秋田県の西側の
男鹿半島にあります。

 

日本海に面しており、
人口は約2万6千人となっています。

 

男鹿市といえば、なまはげが、
全国的に有名ですね。

 

鬼のような仮面を付け、
藁で作られた衣をまとって家々を訪ね、
親の言う事を聞かない子供達を戒めたり、厄払いをする行事です。

 

国の重要無形民俗文化財であると共に、
ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。

 

男鹿市内には本山、毛無山、真山の男鹿三山と寒風山があり、
街には滝川が流れています。

 

市内の一部は男鹿国定公園になっており、山並みに加えて、
海岸線に続くコジラ岩などの奇勝が見所となっています。

 

漁業が盛んで、市内には若美漁港、北浦漁港、畠漁港、門前漁港、
脇本漁港、五里合漁港、湯之沢漁港、加茂漁港、椿漁港、船越漁港、
と10の漁港が整備されているほどです。

 

観光名所には、国の史跡となっている脇本城跡や、
国の重要文化財となっており天津彦火瓊瓊杵之命を主祭神とする赤神神社、
日本の灯台50選に選ばれている入道埼灯台、男鹿半島・大潟ジオパーク、

 

日本の渚百選に選ばれている鵜ノ崎海岸、秋田県立男鹿水族館、
男鹿温泉交流会館などがありますので、
観光に行った際には、ぜひ見学することをおすすめします。

 

また、男鹿市内で宿泊するなら、男鹿温泉郷をおすすめします。
温泉で旅の疲れを癒せるほかにも、なまはげ館が近くにあり見学できますし、
秋田三味線、ナマハゲふれあい太鼓ライブの演奏を楽しめます。

 

海外から日本に観光に来た外国人であれば、
秋田県に観光に来たら郷土色豊かな男鹿市を、きっと訪れるでしょう。

 

市内の観光ガイドの方は、市内の案内を英語で行う事になりますね。

 

観光ガイドの方が、英会話を習うのであれば、
ネイティブの先生のいるオンライン英会話(Skype英会話)をおすすめします。

 

ネイティブの英語なら、世界標準の英語だからです。

 

ところで、オンライン英会話は、ちょっと子供には無理ではないかしら、
という声を聞きますがどうでしょうか?

 

私自身がオンライン英会話よりも、
通学式の英会話スクールのほうが良いと思っていたくらいです。

 

でも私がオンライン英会話でレッスンを始めましたら、
時間もレッスン料金も、
通学式の英会話スクールよりずっと良いと思うようになりました。

 

パソコンに慣れてきたことも、ありますね。
映画サイトhuluを見たり、ショッピングも、
ネットですることが多くなりましたから。

 

子供は、私たちが思っているよりずっとパソコンを駆使しています。
子供達は、私達が育った環境と全く違います。

 

携帯電話でさえ、私達は学生の頃に使い始めましたが、
子供達は、生まれた時から既にありました。

 

今では小学生でも、携帯電話を持っています。
塾の送り迎えなどに、携帯電話は必要になっています。

 

インターネットも、私達はパソコン教室に通って覚えましたが、
子供達は、既に家にあるパソコンで遊びながら覚えてしまっています。

 

学校でも塾でも、タブレットで学習することがあります。
タブレットを使う事が日常的になっていますので、
パソコンを使う事に違和感がありません。

 

パソコンを使うのが自然になっています。

 

特に塾ではタブレット学習を取り入れているところが、
多いようです。

 

オンライン英会話でもネイティブ講師がパソコンの向こうにいるだけで、
普通のレッスンと変わりありません。

 

お子さんは、オンライン英会話のセットをしてあげれば、
自然に英会話のレッスンに入っていけるようです。

 

小学生でも高学年になれば、セットも自分でできるようになります。

 

子供にはオンライン英会話は無理かなと思っているのは、
実は大人だけのような気がします。

 

子供は、大人以上に時間に追われています。
1日に二つくらいかけもちの習い事をしている子供は、
たくさんいるようです。

 

英会話スクールに通っている子供もいますので
オンライン英会話にすれば時間にちょっと余裕が
できるのではないかなと思います。

 

ぜひ、オンライン英会話を利用してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 おススメのオンライン英会話はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

男鹿市    なまはげ
オンライン英会話 ネイティブ
なまはげは、秋田県の男鹿市と三種町、潟上市の地域で行われる伝統的な民俗行事で、本来は小正月の行事でしたが、現在は大晦日に行われています。集落の青年たちがナマハゲに扮して、「泣く子はいねがー」などと大声で叫びながら、家々を回ります。 男鹿の人々にとってナマハゲは、怠け心を戒めたりする来訪神です。国の重要無形民俗文化財に指定されています。