オンライン英会話 ネイティブ 大館市

英会話スクールを大館市で探す

オンライン英会話 ネイティブ
大館市は、秋田県の北側にあり、
人口約7万1千人を有しています。

 

市内は山々が多く、鳳凰山、
羽保屋山、早稲山、面倉山、
などに囲まれています。

 

街は、長木川と米代川の間に挟まれた地域に発展しました。

 

特産品として、きりたんぽ、天然鮎、比内鶏、があり、
秋田犬や工芸品の大館曲げわっぱ、が有名です。

 

大館市の史跡には、桂城公園にある大館城跡、
かつて金を産出した大葛金山、長慶金山や、花岡鉱山、
真田幸村の墓碑、小林多喜二の碑、安藤昌益の墓碑がありますので、
ぜひ訪ねてみてください。

 

また見所が多く、こんもりとした山の達子森、五色の滝、
日本の杉の代表格である秋田杉、大館駅前ハチ公銅像、長木川の渓流、

 

国の天然記念物となっている長走風穴高山植物群落、
球場の大館樹海ドーム、鳳凰山の大文字、がありますので、
見学をおすすめします。

 

神社として国の重要文化財のなっている大館八幡神社、
寺院には、真田幸村の墓がある一心院、藤原泰衡の墓がある錦神社、
安藤昌益の墓がある二井田温泉寺があり、市民に愛されています。

 

大舘市は、秋田県の独特の文化の雰囲気を漂わせる街ですので、
海外から日本に観光に来た外国人が秋田県を訪れたら、
きっと市内を見学するでしょう。

 

その時の観光案内の方は、英語での紹介となりますね。

 

そのような観光案内の方が英会話を習うのであれば、
オンライン英会話をおすすめします。

 

オンライン英会話は、大館市内のどこにいても、
英会話レッスンができるからです。

 

ところで、大館市の市民の皆さんを含めて、
だれもが新年には目標を立てますね。

 

それらの目標の中で、英会話を上達することを挙げる人は多いのです。

 

今年こそは、がんばろうと意気込むのですが、
1年間を通じて英会話の勉強を継続する事は、大変なことなのです。

 

そこで、継続するための方法を考えてみましょう。

 

まずは、なぜ英会話を学ぶのかの目的をはっきりさせることです。
来年には、アメリカへ海外旅行をするので、現地のネイティブと話をしたい、
とかの目標です。

 

そうすると、ネイティブと簡単な会話ができるようになるためには、
英語検定の何級が必要か、が見えてきます。

 

そしたら、それを今年の最終目標にして、かんばりましょう。

 

次は、継続するにはどうしたら良いか。

 

ネイティブの先生とオンライン英会話で1週間のうち1度は、
英会話レッスンをするというのはすばらしい方法です。

 

ただし、欠席の特例を設けないことです。
今週は友達と旅行に行くからとか、仕事で出張ができてしまって、
といった言い訳で、オンライン英会話のレッスンを休まないことです。

 

万一、休んでしまった場合には、次の週に2度のレッスンを受けると、
決めておくことが大切ですね。

 

そして、オンライン英会話のネイティブの先生とレッスンをする前には、
予習が必要です。

 

これは、自分で勉強することになりますから、
自分1人でどのように英会話の勉強をすれば続けられるか、
を考えなければなりません。

 

実は、これは個人によって異なるので、
自分で見つける以外に無いのです。

 

英語の日記をつける、
英語の歌をYOU TUBEで聞いて、歌詞の意味を理解した後、覚える。

 

友達と話したことを、後になって英語で言ってみる。
英訳できなかったら、辞書で調べて英単語を覚えておく。

 

このように1週間の出来事を英語に変換してみるのです。

 

そして、覚えた事を、オンライン英会話のネイティブの先生に話してみる、
というルーチンを作る事です。

 

どのような方法が良いか、ネイティブの先生からアドバイスを受けるのも、
1つの手かもしれません。

 

自分の英会話力を増すために、上手にオンライン英会話を、
利用してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 おススメのオンライン英会話はこちら

 

 

 

 

 

 

 

大館市    きりたんぽ
オンライン英会話 ネイティブ
きりたんぽは、秋田地方の郷土料理で、大館市が本場と言われています。米飯をすりつぶし竹輪のように杉の棒に塗り焼いたものです。、棒から外して食べやすく切ります。鶏がらのだし汁に入れて煮込んだり、味噌を付けて焼いたりして食べます。秋田県内では、地元の比内地鶏でスープを取り季節の野菜などときりたんぽ鍋にしたり,しょっつる鍋に入れたりして食べます。