英会話 名取市

オンライン英会話 ネイティブ
名取市は、宮城県の南寄りに位置し、
太平洋に面した仙台平野にあります。
人口は、約7万8千人を有しています。

 

特産品として、笹かまぼこ、
ビーテラ(ビール酵母を利用したカステラ)、
焼きヒラメ、があります。

 

文化財として、
国の史跡に指定されている飯野坂古墳群、
雷神山古墳の前方後円墳、
国の重要文化財に指定されている旧中澤家住宅、洞口家住宅、
納められている物が国の重要文化財に指定されている
熊野那智神社や熊野新宮寺、と数多く存在します。

 

また、観光名所としては、
阿武隈川と松島湾を結ぶ貞山運河、
名取川の堤防に沿って立つあんどん松、
実方中将の墓、新鮮な魚介類が豊富なゆりあげ港、
があります。

 

祭事には、8月に催されるなとり夏祭りとしての花火大会があります。

 

一方、市内には、尚絅学院大学を初め、仙台高等専門学校、
名取北高校、農業高等学校、美田園高等学校、
中学校5校、小学校10校があります。

 

現在、各学校の英語の授業では、
スピーキングに力を入れる方針が取り入れられるようになりました。

 

生徒や学生の中には、英会話レッスンをネイティブの先生から、
1 to 1で受けたいと希望している方もいるでしょう。

 

そのような方には、オンライン英会話をおすすめします。

 

自宅に居て、とても安いレッスン料金で受けることが
できるからです。

 

ところで、英会話は瞬発力ですから、
ネイティブの前で思ったことがすぐに言えなければなりません。

 

考えなくてもすぐに出てくるようになると
ネイティブとの英会話も楽しくなります。

 

それには一人でいる時でも、
考えたこと思ったこと、目の前のことを、
みんな英語で考えてみる様にするのが効果的です。

 

簡単なことなのですが、
意外とどういったら良いのか分からないものです。

 

今日のコーヒーは、おいしいわ
今日は、何を食べようかな
これはちょっと高いから、こっちにしよう
夕飯は、何を作ろうかな
今日一日、楽しかったわ

 

などと思った事を、全部英語で言ってみるのです。
分からないところは、どんどん調べて言えるようにします。

 

そして言えるようになったら、
毎日のようにネイティブの会話に使うようにします。

 

最初は言えない事の方が多いのですが、
だんだんと言えるようになります。

 

毎日使っていれば、ネイティブと自然に話せるようになりますね。

 

テレビを見ていたら物まね芸人のコロッケさんが、
物まねの方法を話していましたが、英会話と同じだと思いました。

 

物まね芸人のコロッケさんは、人の物まねでは天才的だと思います。
物まね四天王ブームまで巻きおこしお笑いを、
芸にまで仕上げました。

 

物まねするのは森進一、五木ひろし、細川たかし、
淡谷のりこ、ちあきなおみ、美川憲一ほか、
あらゆるジャンルの人です。

 

簡単にまねているようですが、かなりの努力をされています。

 

ある人物の物まねを学ぶときは、
1日その人になりきるのだそうです。

 

美川憲一の物まねをしようとすれば
天井に「美川憲一」と貼っておくそうです。

 

朝目覚めたときに天井の「美川憲一」という張り紙を見て、
美川憲一のモードの始まりです。

 

おはよ。今起きたわよ〜。
から始まり1日中美川憲一調で過ごします。

 

こうする事で、
美川憲一調で何でも言えるようになるのだそうです。

 

英会話の習得と同じだ、と思いました。

 

英会話も、一日中英語だけで考えてみて、
それをネイティブと話をしてみると、
かなり日常英会話のレベルは上がると思います。

 

そして諦めないで、続けることが大切ですね。 
そのためにもオンライン英会話で、
ネイティブ講師とのレッスンを続ける事をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 おススメのオンライン英会話はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

名取市   洞口家住宅(ほらぐちけじゅうたく)
オンライン英会話 ネイティブ
洞口家住宅は江戸時代建立の大型農家で伝統的な屋敷構えをしています。主屋の正面に表門を、表門の後方に馬屋、後に座敷蔵と味噌蔵が建てられてあります。国の重要文化財に指定されています。現在はレストランとして利用され、予約制で郷土料理も食べられます。