オンライン英会話 ネイティブ 塩竈市

オンライン英会話 ネイティブ
塩竈市は、宮城県のほぼ中央にあり、
人口約5万3千人の市です。

 

塩釜市と言った方が、ご存知の方が、
多いかもしれません。

 

特産品としては、マグロが日本一の
水揚げ量を誇っており、

 

かまぼこ、さつま揚げ、などの
魚を原料とした食品も、
日本一の生産量を誇っています。

 

そのため、塩釜漁港と塩釜仲卸市場は、
いつも賑わいをみせています。

 

塩竈市を観光の際には、ぜひ特産品をご家庭へのお土産にしてみてください。

 

市内の交通機関には、JR東日本の東北本線と仙石線が通っており、
市民の重要な交通機関となっていると共に、
観光のための交通手段ともなっています。

 

市内の名所には、
例大祭には藻塩焼という特殊な神事が催される御釜神社、
春になると国の天然記念物の塩竈桜が美しい志波彦神社・鹽竈神社、

 

籬神社や、鹽竈神社博物館、タイムシップ塩竈歴史展示室、
がありますので、歴史に関心のある方は、ぜひ訪ねてみてください。

 

また、その他にも観光スポットとして、
塩釜港の近くにあり東洋一の規模を誇る塩釜水産物仲卸市場、
塩釜港旅客ターミナルの機能を有するマリンゲート塩釜、

 

日本三景のひとつである松島の一部になっている浦戸諸島、塩釜曲水、

 

塩竈市の漁港の風景画を展示してあるだけではなく市民企画の展示、
音楽イベントなどもできるようになっている塩竈市杉村惇美術館、

 

塩竈市水産資料室、亀井邸、などがありますので、ぜひお越しください。

 

お祭りには、日本三大船祭りである塩竈みなと祭や、
鹽竈神社帆手まつり、塩釜市民まつり、があり、
どのお祭りでも見学者で賑わいます。

 

市内には、塩釜高等学校と中学校が3校、小学校が6校あります。
近年、学校の授業で英語の教育の充実が叫ばれるようになりました。

 

塩竈市も、魚の海外取引に従事している方が居ると思いますが、
グローバル化の対応の一環として、学校で英語が取り上げられるように
なったのです。

 

学校の生徒や、海外取引をされている方が英会話を習うのであれば、
オンライン英会話をおすすめします。

 

自宅に限らず、市内のどこに居ても英会話レッスンを受けることが、
できるからです。

 

そこで更に一歩進んで、もっともっと英語が上達したいと思ったら、
英語にどっぷり浸ってみませんか?

 

英語が上達するには、やはりかなりの勉強時間が必要です。
それでも、なかなか難しいものです。

 

その一つの解決方法は、
英語にどっぷり浸ることです。

 

「えっ!どういうことですか?」
という声が聞えてきます。

 

そのままです。英語にひたるのです。
「英語に浸るってどんなこと?」
と思いますよね。

 

あなたは英語の勉強が終わったとして、
「ああ、疲れた、おやつにしよう。」
とか思いますね。

 

そんなことを、全部英語で話すようにするのです。
It is snack time!

 

英会話を学びたかったら留学しなさいと言われますが、
生活のすべてを英語にするという事ですね。

 

英会話ができなければ生活できませんので,
とにかく話すようになるという、
少し乱暴ではありますが確実に覚える方法です。

 

いろいろな事情で、留学できない人もいます。
むしろその方が、多いと思います。

 

しかし留学しなくても、英会話が流暢な人はたくさんいます。
英会話が上手なので留学したのか聞いてみると、
留学はしていませんと言われて驚くことがあります。

 

留学と同じように日本でもすれば、良い訳です。
どっぷりと英語に浸るのです。

 

生活は、みんな英語で考える。
少なくとも手にする物の名前は、
英語で言えるように調べましょう。

 

意外とわからないものなのです。

 

手紙を書こうと思って、

 

「ボールペンにしようかな、
それとも万年筆のほうが良いかな。
シャーペンではおかしいよね。
下書きを鉛筆で書こう。」

 

と思えば
ボールペン
万年筆
シャーペン
鉛筆と

 

考えますね。
この単語を、きちんと覚えていくという事ですね。

 

初めは調べることばかりで大変ですが、
覚えてしまえば簡単です。

 

必ず口に出していう事が、大切です。

 

朝起きても家族に「おはよう」というのを、
Good morning.
と言うようにしましょう。

 

家族間では恥ずかしいとか思ってしまい、
意外に言えないのです。

 

でも毎日、言うようにするのです。
習慣になるまで言います。

 

自然にさりげなく言えるようになるには、
やはり何十回も言わなければ自然な挨拶になれません。

 

英会話を学んでいる時は、とにかく生活を
英語にどっぷりと浸るようにするとよいと思います。

 

毎日の積み重ねが大きないからとなってきます。
自然に口から出るようになるまで、
日々英語に浸ってみましょう。

 

それと並行して、オンライン英会話によるレッスンも、
定期的に受けると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 おススメのオンライン英会話はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

塩竈市   鹽竈神社博物館
オンライン英会話 ネイティブ
鹽竈神社は平安時代初期ごろよりまつられた、古くから信仰されていた神社で、朝廷をはじめ庶民の崇敬を集めていました。今の社殿は1700年頃に建てられており、国の重要文化財に指定されています。鹽竈神社博物館は、鹽竈神社の歴史ある宝物を収容しています。「来国光」「雲生」は、国指定の重要文化財になっています。