オンライン英会話 ネイティブ

1冊の本を完璧にマスターする

英会話が出来るか出来ないかは、話そうとしているフレーズが頭の中にインプットされているかどうかですね。

 

インプットされていないものはいくら考えても口から出てくることはありません。

 

たとえば、人に出会ったときに

 

「Hello!」

 

と言えるのHelloが「 こんにちわ」という挨拶の言葉だとインプットされているからです。

 

もしインプットされていなければ、いくら考えても出てきません

 

数学のように考えれば答えが出てくるものではないのです。

 

それには、英会話のフレーズををひたすらレッスンしインプットするしかありません。

 

では多くの人が英会話を勉強しているのに会話が出来ないのはなぜでしょうか。

 

英会話のフレーズが知識として確かなものになっていないのです。多くの人が英会話の勉強をするときに英会話用の本を買いますね。

 

最初は結構頑張るんですが、そのうちに飽きてしまい、違うテキストに乗り換えてしまいます。

 

また少し頑張っては嫌になりまた次のテキストに買いかえてしまいます。これではいつまでたっても英会話の知識は定着しません。

 

もうそんなやり方はやめましょう。

 

1冊の本を完璧にマスターしてください。

 

学ぼうとしている英会話はビジネスで使うのか、旅行の為なのか自分の目的に合ったお気に入りのテキストを選び、その本を何度も何度も繰り返し勉強するのです。

 

 

テキストの選び方

 

受験勉強と同じように完全に1冊のテキストをマスターしてください。

 

テキストは最初の1回目が一番大変なのです。知らない単語のチェックなどで時間がかかります。

 

でも2回目、3回目はだんだんと楽になります。

 

1つのフレーズが口からすぐに出るくらい練習すると、その場に応じた単語に変えて話が出来るようになります。

 

外国の人と気がついたら、自然と学んだフレーズを口のしている自分を発見すると思います。

 

わかっているのになかなかできないのですね。

 

私も同じようなことを何度もしています。

 

英会話集も何冊も買いました。

 

でもなかなか続けられず飽きてしまって違うテキストを購入してしまうという繰り返しです。

 

なぜこんな繰り返しをしてしまうのかというとテキストの量が多いことと興味のない会話まで入っているからだと思います。

 

テキスト選びはとても大切ですね。

 

あなたがどんな英会話を必要としているかです。

 

ビジネスに使うのか、海外旅行に使うのか、日常英会話を習いたいのかそれにあったテキストを選びましょう。

 

そして薄いテキストを選んでください。

 

テキストを選ぶときはたくさん学べるようにと厚い本を選びがちです。

 

でもこれが 「嫌になる原因です!」

 

テキストは薄くて簡単なものが良いのです。

 

これなら覚えるのに簡単です。

 

1冊完璧にすることで達成感や自身も湧いてきますね。

 

この薄いテキストを完璧にマスターすればかなり英会話も上達するともいます。

 

 

 

 

 

<<おススメのネイティブ講師のオンライン英会話スクールはこちら>>