英会話 砂川

砂川市は、北海道の空知総合局内にある市です。
人口は、約1万7千人となっています。

 

空知川と石狩川が合流する地点の、
南側にある街です。

 

JR北海道の函館本線が通っており、
最寄りの駅は、砂川駅となります。

 

市内の名所として、空知太神社、金比羅神社、富平神社、砂川神社があり、
お正月には参拝する人達でにぎわいます。

 

また、お正月には砂川もちつき保存会が主催して、
街頭でもちつきを行います。

 

イベントとして、4月には、砂川ラベンダー保存会が主催するラベンダー植え替え作業、
5月には、北海道子どもの国協会が主催する子どもの国フェステバル、
まなびよりプロジェクトが主催する美しくすこやかフェスタ、
緑あふれる公園都市推進市民会議が主催するすながわ緑と花の祭典、
AG.MSC北海道が主催するJAF全日本ダートトライアル選手権、

 

6月になると、やはりAG.MSC北海道が主催するJAF全日本ジムガーナ選手権、
砂川市教育委員会が主催するアメニティ・タウンすなかわマラソン大会、

 

7月には、IZANAI北海道が主催するTHE祭、
砂川地区広域消防組合が主催する市民防災のつどいがあります。

 

北海道ですので、4月から7月にかけて楽しいイベントが、
開かれるようになっています。

 

一方、市内には小学校が5校、中学校が2校、
そして、砂川高等学校があります。

 

学校では、現在、英語科目の強化が進められており、
生徒の皆さんの中には、そのような教育環境下にあって、
英会話レッスンを希望するお子さんもいると思います。

 

英会話のレッスンを受けるのであれば、ネイティブの先生のいる
オンライン英会話をおすすめします。

 

ネイティブの先生の英語の発音は、とてもきれいだからです。

 

ところで、フィギャースケートの羽生結弦さんが、
国民栄誉賞を受賞しましたね。

 

国民栄誉賞としては、最年少の受賞者です。
第一号の王貞治さんから、27人目です。

 

冬季五輪のフィギュアスケートで金メダルは、
2014年のソチオリンピック、2018年の平昌オリンピック、
2大会連続優勝です。

 

同種目66年ぶりの五輪2連覇ですから、すごいですね。
またかわいさに、人気沸騰です。

 

また日本のスポーツ界の世界のレベルも、
目を見張るようになってきました。

 

平昌オリンピックではスピードスケートでも、
多くのメダルを獲得しています。

 

卓球も世界でメダルを取るようになってきましたし、
東京オリンピックでは、
どんなメダルを取ることができるのか期待ですね。

 

今から、楽しみです。

 

このように世界レベルで活躍しているアスリートに、
共通していることがあります。

 

それは多くの選手が、
練習拠点を海外に置いていることです。

 

日本にとどまらず、
海外の優秀なコーチ陣に指導を受けています。

 

また普段から、強豪チームの中で練習しています。
もう日本の中で練習しているだけでは、
強くはなれないのでしょう。

 

常に競技、対戦相手の技の研究や、
実際に練習試合をして力をつける必要があるのでしょう。

 

ですからアスリートは、語学が堪能です。
特に英会話は皆さんよく話されていますね。

 

語学ができないと世界に戦いに臨んだ時に、
既にハンディになってしまいます。
堂々と試合をするためにも語学は必須のようです。

 

世界を見据えた選手は小さな頃から、
英会話スクールに通っています。

 

スポーツ選手の中で英会話の上手な選手として有名な人では、
ゴルフの宮里藍さんがいます。

 

既に引退をされましたが、
記者会見などでは流暢な英語で答えていました。

 

やはりお父様の指導で、すでに世界で競技するのを見据えて、
子供の頃から英会話を学んでいたそうです。

 

卓球の若きホープ張本君も小さな頃から、
英会話を学んでいるようです。

 

大きくなってから英会話スクールに行くのは遅いという、
両親の考え方からだそうです。

 

やはり世界の中で戦おうとする人は小さな頃から
英語は習っているのですね。

 

近年、オンライン英会話が普及してきましたから、
世界のどこにいてもネイティブの英会話レッスンを
受けることができるようになり、
スポーツ選手も利用すると、便利ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

砂川市  砂川スイートロード
オンライン英会話 ネイティブ
砂川市にはたくさんのスウィーツのお店があり、特に国道12号線沿いを中心にたくさんの製菓店を中心としたお店が並んでいることから、2003年に砂川スイートロード名前がつけられたそうです。数量限定の特製アップルパイが人気の「ナカヤ」さんのアップルパイは富士りんごをパイに包んだ絶品です。、カフェを併設する「北菓楼本店」などおススメがいっぱいです。