英会話 釧路

釧路市は、北海道の東側にあり、
太平洋に面した市です。

 

総人口は、約17万人となっています。

 

市内には、阿寒摩周国立公園と
釧路湿原国立公園の2つの国立公園があり、
山では雌阿寒岳、雄阿寒岳があり、
湖として阿寒湖、春採湖、シュンクシタカラ湖などがあります。

 

また、重要無形民俗文化財としてアイヌ古式舞踊があり、
史跡にはモシリヤ砦跡、東釧路貝塚などがあります。

 

これらの自然や歴史を訪ねて、海外からも外国人が訪れる事が、
多いでしょう。

 

実際に、国際会議観光都市となっており、国際会議の実績もあります。
北海道の中でも、屈指の観光地の1つとなっています。

 

市内のガイドの方は、外国人の方には英語での案内となるでしょう。

 

市内の産業の1つは漁業で、スケソウダラ、イカ、サンマは、
北海道有数の漁獲量を誇っています。

 

また、企業の数も多く、製紙メーカー、大手食品会社、化学会社、
飼料会社の工場や事務所が立地しています。

 

企業の社員の中には、輸出関連の仕事に従事している方が、
いると思います。

 

これらの社員の方々は、海外とのビジネスの交渉は、
英語となるでしょう。

 

ガイドの方や、輸出関連の業務を行っている社員の方が、
英会話を習得しようと思うなら、
オンライン英会話をおすすめします。

 

釧路市内のどこにいても、ネイティブの講師と英会話レッスンが、
可能だからです。

 

その英会話のネイティブ講師は、
世界各地に住んでいます。

 

もちろん、日本にも多くのネイティブ講師がいます。

 

英語は全世界の共通語になっていますから、
どんな国に行っても英会話スクールがありますので、
英会話の講師が必要とされています。

 

英会話ができれば、
ビジネスでは全世界に羽ばたくことができますし、
夢をかなえることもできます。

 

そのため世界各国に、
英会話スクールがあるのです。

 

ネイティブ講師は、
英会話教師の資格をもって世界各地で指導しています。

 

講師は英会話指導を本業としている先生が多いのですが、
中には副業としている先生もたくさんいます。

 

私の知っている講師にも、いろいろな先生がいます。
ある講師は、音楽の勉強をしています。
世界各地を回りながら、民族音楽を研究しているようです。

 

今はインドネシアのバリ島に住み、
インドネシアの民族音楽を勉強しています。

 

インドネシアでは、伝統的な音楽ガムランがあります。
ガムランとは、大きさも様々な楽器を使うインドネシア独特の音楽です。

 

講師はこの音楽を研究しながらバリ島に住み、
シュノーケリング・ダイビングも堪能しているようです。

 

その資金は、オンライン英会話の講師をして得ています。
なんと素晴らしい日常なのかなと、羨ましい限りですね。

 

またある講師は世界のビックウェーブを求め、
サーフィン競技に打ち込んでいます。

 

英会話講師も今ではオンライン英会話がありますので、
どこに居ても英会話講師ができます。

 

大変なのは、現地の時間と日本時間を間違えないように
することのようです。

 

何か一つのことに打ち込んでいる講師は話題も豊富で、
レッスンしていても楽しいです。

 

自分の趣味が合えば、さらに楽しいレッスンができますね。
こんな時はまさに英会話が目的ではなく、
手段であると確信することでしょう。

 

英会話が目的になったレッスンは長続きしませんが、
コミュニケーションをとるための手段であった時に、
勉強の励みになります。

 

こういったネイティブ講師とレッスンするのは、
とても楽しいレッスンになると思います。

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

釧路市  阿寒湖 マリモ
オンライン英会話 ネイティブ
阿寒湖は、雌阿寒岳の噴火によって生まれたそうで、緑深い原生林に囲まれた美しいカルデラ湖となっています。マリモの生息地として有名です。マリモは、丸い形を作ることで知られている淡水性の緑藻ですが、阿寒湖に生育するマリモは、美しい球状体を作るため国の特別天然記念物に指定されています。大きさは数十センチにもなります。