オンライン英会話 ネイティブ 横浜市

横浜市は、神奈川県の県庁所在地であり、
人口は、約370万人となっています。

 

歴史的には、アメリカのペリー率いる
黒船の横浜への来航が有名ですね。

 

この後、日本はアメリカと日米和親条約、
日米修好通商条約、と次々と条約を結んでいく
ことになります。

 

横浜市の歴史に興味のある方は、
神奈川県立歴史博物館を見学されると良いでしょう。

 

市内の観光名所には、
日本の先端流行を演出している元町商店街、
日本最初の臨海公園と言われている山下公園、

 

鎌倉時代に設立された日本最古の武家文庫である金沢文庫、
東アジア最大の中華街となっている横浜中華街、

 

国の名勝に指定され、国の重要文化財が12棟ある三溪園、
明治時代に保税倉庫として造られた横浜赤レンガ倉庫、

 

19世紀以来、4000人の外国人が葬られている横浜外国人墓地、
などがありますので、横浜の雰囲気を知る事が出来ますので、
ぜひ訪れてみてください。

 

また、横浜みなとみらい21は、横浜港に面しており、
計画都市として横浜ランドマークタワーを初めとして、
多くの超高層ビルが並ぶ街となっています。

 

都市景観百選にも選ばれています。

 

沿岸部は、京浜工業地帯となっており、
鉄鋼メーカーや化学会社の工場、
石油精製工場、火力発電所などが並んでいます。

 

市内には、東証一部上場の本社が、
50社以上ある程です。

 

社員の中には、海外ビジネスの統括部門に所属している方も、
多数いると思います。

 

海外拠点との連絡は、英語を通じてとなりますね。

 

英会話を習うのであれば、ネイティブの講師が在籍する
オンライン英会話をおすすめします。

 

ネイティブは、世界の標準となる英語を話すからです。

 

ところで、私も、オンライン英会話を習っているのですが、
私の祖父母に言うと、
「私たちの時代は、英語は敵国語だった」
と言われ驚きました。

 

「敵国語って何?」と聞くと、
アメリカと戦争をしていた時に、
敵であるアメリカの言葉は敵国語と言われたのだそうです。

 

今は小学校から英会話を習う時代になりましたから、
そんな時代があった事が驚きですね。

 

祖父母が学生時代であった、
第二次世界大戦の時だそうです。

 

日本に英語を一番先に伝えたのは、
イギリス人のウィリアム・アダムズとされています。

 

1600年頃のことです。
大分、前ですね。

 

江戸時代に英語の必要性を感じた幕府が、
日本初の英語辞典も作っていたようです。

 

その後英語教育は、明治維新と共に、
外国語教育として英語が導入されました。

 

昭和の初期まで英語教育がされていたようですが、
戦争と共にだんだんと英語教育は敵視されてきたようです。

 

昭和16年の太平洋戦争の開戦と共に、
英語が敵国語とされました。

 

祖父母も、アルファベットくらいは学んだそうです。
戦争がだんだん大きくなってくると共に、
学校へも行かず学徒動員と言って、
工場などで働いていたという事を話してくれます。

 

戦争中は英語を学ばなくなったどころか、
今まで使っていた英語も、日本語になったそうです。

 

ベースボールは、野球になりました。
これはそのまま定着し、野球が普通に使われています。

 

でもストライク、ボール、アウト
などは よし、悪球、ひけ
と言ったそうですが変わりましたね。

 

やはり審判の大きな声で、
アウト!セーフ!
と出なければピンときませんね。

 

その他、テニスは庭球、
サッカーは蹴球、などと言うようになりました。

 

ピアノは洋琴と言い、
ドレミファソラシドはハニホヘトイロハで
習ったと言っていました。

 

戦争が終わった時はすでに、
社会人になっていたそうです。

 

このような時代に祖父母は育ち、
英語などは全く分からない世代です。

 

私たちは英語でもなんでも、
学びたければ学べます。

 

留学さえも本人がしたければ、できるようになりました。

 

祖父母はこんな時代になった事を、
素晴らしいと言います。

 

オンライン英会話で英会話を学んで、
祖父母を海外旅行へ連れて行ってあげたいと思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜市  山下公園
オンライン英会話 ネイティブ
関東大震災の復興事業としてがれきで海を埋め立て造成し、1930年に開園しました。海への眺望は素晴らしく、また季節の花や沈床花壇のバラなども見事です。「かもめの水兵さん」の歌碑や、「赤い靴はいてた女の子」像など、見どころがたくさんあります。家族連れや多くの人が、訪れます。若い人には、デートスポットにもなっています。