英会話 亀岡

亀岡市は、京都府のほぼ中央にある市で、
人口約8万8千人を有しています。

 

京都府に在りますから、長い歴史を持った
街となっています。

 

重要文化財となっている十三重の石塔の
ある延福寺、丹波亀山城跡があります。

 

宿泊するなら、湯の花温泉があります。

 

外国人が歴史探訪で京都府を訪れたら、きっと亀岡市を訪れるでしょう。
市内の歴史案内係の方や温泉旅館のフロント係の方は、
英語での案内となるでしょう。

 

英会話を習うなら、ネイティブの講師が在籍するオンライン英会話
(スカイプ英会話)をおすすめします。

 

ネイティブの発音は、とても綺麗だからです。

 

ところで、英会話をマスターするには留学が良いと言われますが、
あなたも留学したいと思っていませんか。

 

でも留学するには、不安がいっぱいですよね。
留学するには、いろいろな心配事があるのは誰も同じです。

 

なんといっても言葉の問題が、ありますね。
英語を学びに行くのに言葉の不安があるとはおかしなことですが、
やはり皆さんがためらうのは言葉の問題です。

 

日本人は単一民族ですから、基本的に日本で言葉が通じない、
という事はありません。

 

外国人と言っても社会の中で生活の中で、
外国の方と接するのはそんなに多くありません。

 

でもあなたが留学しようとしている国は、どうでしょうか。
アメリカは、移民国家です。
たくさんの言語の方が、生活しています。

 

正しい英語を話している方ばかりでは、ありません。

 

ですからあなたもいきなりアメリカに行って、
言葉が通じないから生活できないのでは、
といった心配はありません。

 

オンライン英会話 ネイティブ
あなたの留学の目的は英会話を学ぶことなのですから、
出来なくて当たり前なのです。

 

通じるとか通じないとか考えないで、
とにかく話さなければどうしようもありませんから、
勇気をもって話していくことです。

 

また本当に自信がないのであれば、
ある程度の英会話を日本で学んでいた方が、
良いと思います。

 

実際にも全く英語ができないで留学するよりも、
英会話を学んでから留学した方が、
英会話の上達ははるかに早いと思います。

 

つまり日本で学べることは留学の前に学んでおいて、
現地では英会話の実践のような気持で行くと良いと思います。

 

言葉ができず通じないのではないかというような、
不安も少し解消されると思います。

 

そしてどんなことでもショックを受けず、
ガンガン話していく心の強さが欲しいですね。

 

日本人特有の、間違ったらどうしようかなとか、
他の人はどう思っているのかなと、
思わないほうが良いと思います。

 

他の人はあなたが思っているより、
あなたのことを思っていません。

 

むしろ何も話さないでいると何を考えているのかなと、
変な人に思われるかもしれませんよ。

 

日本でオンライン英会話によりレッスンを重ねてから、
留学すると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

亀岡市  保津川下り

 

保津川は、亀岡市から嵐山の渡月橋に至る 保津川渓谷に流れている川です。保津川下りは、約2時間かけて川を下ります。春にはツツジ、秋には紅葉などが楽しめます。そのため、四季折々に多くの観光客が訪れます。渓谷沿いを走るトロッコ列車も、観光客には人気を呼んでいます。