英会話 金沢

金沢市は、石川県のほぼ中央にある市で、
石川県の県庁所在地となっています。

 

江戸時代には、加賀藩として栄えました。

 

兼六園を初め、長町武家屋敷、茶屋街、
国の重要文化財となっている尾崎神社、尾山神社など、
卯辰山山麓寺院群、寺町寺院群などの寺院群、
の観光名所が数多くあります。

 

また、名産品としても、かぶら寿司、ゴリ料理、治部煮、
タラの白子などがあります。

 

日本に観光に来た外国人であれば、
金沢市は、一度は訪れてみたい観光都市でしょう。

 

観光案内係の方は、外国人への案内は英語に寄ることになると思います。

 

英語での案内をされる日本人の方が、英会話を習うのであれば、
オンライン英会話をおすすめします。

 

金沢市内の何処にいても、スマートフォンがあれば、
英会話レッスンを受けることができるからです。

 

ところで、私は社会人になってから英語の勉強を再開しましたが、
とても楽しく学んでいます。

 

ビジネスに使う訳でもなく、
必要に迫られて勉強している訳ではありません。

 

子供の頃から何となく興味はあったのですが、
英会話を習うという事までは考えませんでした。

 

今は趣味で、オンライン英会話を利用して習っています。

 

英会話を初めて良かったことが、たくさんあります。

 

一番良かったのは何といっても「話せない」という、
劣等感から解放されたことですね。

 

この気持ちは多くの日本人が、持っていると思います。
街で外国の方に道を聞かれたらどうしよう、
といった気持はいつも持っていました。

 

こんな時はいつもノーノーなどと手を振って、
逃げていました。

 

こんな劣等感から、抜けることができました。
今は、聞いてくださいという積極的な気持ちです。

 

英会話スクールでも海外の講師と話せるのは、
世界が広がるような気がします。

 

そして英会話ができるようになって、
人助けもできるようになります。

 

日本語ができない外国人に説明してあげることが、
出来ます。

 

先日は、郵便局で小包を送ろうとしている人を、
助けてあげました。

 

どこかに荷物を送りたいと言っているのですが、
ビニールにくるんだだけで包装がされていません。

 

郵便局の方も袋か箱に入れないと送れないと言っているのですが、
英語があまり話せず、お互いに分かり合えていなかった様です。

 

そこで郵便局の小包用の箱を購入して、
送ることができますよ、と通訳してあげました。

 

言葉が通じないという事だけで、
不便な生活をしている人を助けてあげられるのは、
うれしいことですね。

 

もっと英会話ができるようになったら、
奉仕活動の一環として、
日本に住む人への手助けになる様な事をしたいと考えています。

 

日常会話では困らなくても、
役所関係の手続きなどでは、困っている人が多いようです。

 

自分が海外で困った時に日本語で説明してくれる人がいたら、
うれしいと思います。

 

私は仕事には使っていませんが、
英会話ができると、ビジネスでもいろいろな可能性が、
広がるのではないでしょうか。

 

今後も、オンライン英会話での英会話の勉強を、
続けていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

金沢市  兼六園  
オンライン英会話 ネイティブ
加賀藩により造営された、藩庭を起源とする江戸時代を代表する庭園です。岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで、日本三名園の一つになっています。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然が、屈指の美しさと雄大さを生み出しています。