英会話 小平

小平市は、東京都の多摩地区にある市で、
人口が19万人となっています。

 

小平市内には、
野口雨情や伊藤整のお墓のある小平霊園、
天照皇大神を主祭神とする小平神明宮、

 

薬師瑠璃光如来を本尊とし山門の立派な小川寺、
江戸時代に飲み水を江戸に導いていた玉川上水、
などの観光名所がありますので、観光の際にはぜひ、ご覧になってみてください。

 

また、小平市平櫛田中彫刻美術館や鈴木遺跡資料館、ふれあい下水道館、
がす資料館、東京都薬用植物園など、訪れてみたい場所がありますので、
小平市を訪れた時には、おすすめのスポットです。

 

イベントには、夏に江藤俊哉コンクール、秋には小平市民まつり、
小平産業まつり、グリーンロード秋の収穫祭が開催されますので、
ぜひ参加してみてください。

 

一方、東京都心に近いこともありレジャー施設が充実しており、
良く知られたゴルフ場である小金井カントリー倶楽部、
天然温泉のテルメ小川、こもれびの足湯、小平東部公園プール
がありますので、利用すると良いでしょう。

 

市内には、一橋大学小平国際キャンパスや、
津田塾大学、嘉悦大学、武蔵野美術大学、
放送大学東京多摩学習センター、文化学園大学、
白梅学園大学などがあり、学生の街となっています。

 

大学生の中には語学留学をする方も居れば、将来の自分の夢のために、
英会話を習う学生が増えてきています。

 

大学での研究のために海外の学生と情報交流を深めようと、
英会話を習っている大学生もいます。

 

英会話を学習するのであれば、ネイティブの先生のいる
オンライン英会話をぜひお勧めします。

 

ネイティブの英会話は、世界のどの大学でも通用するからです。

 

ところで、オンライン英会話がどんどん普及してきて、
オンライン英会話で学んでいる人が多くなりましたね。

 

私も、オンライン英会話で勉強しています。

 

私はネイティブのきれいな発音を学びたいので、
ネイティブ講師のいるスクールで学んでいます。

 

オンライン英会話も、
やっていればいつの間にか英会話が話せるようになる、
というのはありません。

 

やはり、上達する人としない人がいます。

 

オンライン英会話で一番効果が無いのは、
フリートークで会話をするだけというものです。

 

フリートークで効果のある人は、
ある程度文法も会話もできていて、
自由に話せる人です。

 

このような人が英会話のトーク力を磨くのには効果ありますが、
基礎のできていない人には効果ありません。

 

やはりフリートークでも、
会話の中でわからなかった事を聞き返し、
言い方を学ぶことです。

 

オンライン英会話 ネイティブ
一番いけないのは、分からない場合に、
分からないままに聞き流してしまことです。

 

言っている意味が分からない時や、
聞き取れなかった単語や、言葉が早すぎて分からない事など、
たくさんありますよね。

 

そんな分からないことは、どんどん聞いてみましょう。
分からないままにしないことです。

 

この聞き返すフレーズを常に言えるようにしておくだけでも、
違います。

 

行ったことが聞き取れとれず、また言ってほしい時は、
Please say that again.

 

それでもわからない時は、
Can you say it more slowly?

 

聞かれていることが、分からないこともありますよね。

 

そんな時は、
I’m sorry but I don’t understand your question.

 

このような困った時のフレーズを、
先に学んでおきましょう。

 

分からないままにしておくと、
沈黙が続く事になってしまいます。

 

講師の方でも日本語が分からないと、
「自分の言葉が分かっていないのだろうな」
と思ってしまいます。

 

この繰り返しでは、
いつまでたっても話せるようにはなりません。

 

またこのようなフレーズを言えることで、
普段のネイティブとの会話でも沈黙を避けることができ、
話を続ける事ができるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

小平市  小平ふるさと村

 

江戸時代の初期に、玉川上水の開通によって開発された新田村落でした。現在この地に、寄贈された旧神山家住宅母屋、旧鈴木家住宅穀櫃、旧小川家住宅玄関棟、小川郵便局舎、などを移築復元し、野外ミュージアムも含めて小平ふるさと村となっています。