オンライン英会話 三沢市

英会話スクールを三沢市で探す

オンライン英会話

 

三沢市は、青森県東部の太平洋に面した
人口約4万人の市です。

 

青い森鉄道の三沢駅周辺の街に、
通学式英会話教室や子供専門の
英会話教室が有ります。

 

三沢市と言えば、何と言っても、
在日米軍三沢基地と日本の航空自衛隊三沢基地を
思い浮かべる方が多いでしょう。

 

米軍基地だけで、約1万人のアメリカ人が住んでいますが、
基地内に生活するためのストアーや商店があるため、
基地外でアメリカ人を見かけることはあまり無いそうです。

 

9月には三沢基地航空祭が開かれますので、
住民と自衛隊のつながりの場となっています。

 

この祭りでは、ブルーインパルスの航空ショーや、
航空機を地上に展示していますので、ま近かに見学することができます。

 

また、自衛隊の訓練の披露があります。

 

三沢市は、アメリカとの関係が深く、
アメリカワシントン州にあるウェナッチ市やイーストウェナッチ市とは、
姉妹都市の関係にあります。

 

市民同士が交流することが、あると思いますが、
コミュニケーションは英語となるでしょう。

 

三沢基地にはネイティブのアメリカ人が住んでこともあり、
三沢市の市役所の係の方や交流を望む市民の皆さんには、
ネイティブの先生のいるオンライン英会話をおすすめします。

 

オンライン英会話なら、アメリカ出身のネイティブの先生がいますので、
交流の場でレッスンの成果が必ずや発揮できると思います。

 

一方、三沢市には、小学校が7校、中学校が5校、そして高等学校として、
県立の三沢高等学校、三沢商業学校があります。

 

英語の授業について言えば、今は小学校から英語の学習があります。
中学校、高等学校となるにしたがって、英語学習に力を入れる生徒
がいると思います。

 

ここで大切なのは、少なくとも小学校、中学校は義務教育ですから、
都会の子供達と英語学習環境や学習をする機会に、
差があってはならないということです。

 

冬は厳しい寒さとなりますので、英語指導助手(ALT)の先生も、
学校を回るのに苦労されているのではないでしょうか。

 

今は、小学校でも中学校でもタブレット端末を利用して、
授業を進める試みがなされています。

 

タブレット端末があれば、学校に居る時に、
オンライン英会話のレッスンを受けることができます。

 

実際、学校でオンライン英会話を利用して英語の授業を行う試みは、
始まっています。

 

冬の季節の環境が厳しい地域でこそ、
教室内で都会の子供達と同等のレベルの教育を受けることができるように、
すべきでしょう。

 

ぜひ、発音のきれいなネイティブの先生の居るオンライン英会話で、
レッスンを受けてみてください。

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

三沢市  三沢航空科学館
 オンライン英会話 ネイティブ
三沢航空科学館は、三沢市の三沢大空ひろばの一角にあり航空と科学をテーマとした博物館です。2003年に開館しました。屋外に実物のF-16やTブルーインパルスなどを展示しています。