オンライン英会話 ネイティブ講師 茂原市

オンライン英会話

茂原市は、千葉県のほぼ中央にある市で、
人口は約9万人となっています。

 

英会話教室は、外房線茂原駅を中心にして、
通学式英会話スクール、キッズ英会話教室
が多数あります。

 

名産品として、鯛ちょうちん、
くず餅、もばらーめん、がありますので、
観光の折には、買い求めてみてください。

 

茂原市内の名所には、本納城跡を初め、
日本武尊に関係が深い橘樹神社、イチョウの御神木が有名な如意輪寺、
法華宗本門流の大本山である鷲山寺、彫刻が市指定文化財となっている藻原寺、

 

サクラの名所100選のひとつとなっている茂原公園、
花のボタンで有名な茂原牡丹園、あじさいの綺麗な服部農園あじさい屋敷、
レイクウッズガーデンひめはるの里、茂原ツインサーキット、

 

と多くありますので、見学されてみるのをおすすめします。

 

また祭には、
3月の桜まつり、4月のこいのぼりまつり、6月の花菖蒲まつり、
7月には関東三大七夕まつりの茂原七夕まつり、11月の菊花展・産業まつり、
と続きますので、ぜひご覧になってみてください。

 

茂原市には、蛍光表示管の製造会社、
ガス会社、天然ガスの開発、販売を行っている会社、総合化学メーカー、
などがあります。

 

特にヨウ素の生産量は、世界の生産量の大きな割合を占めていることで有名です。

 

これらの会社に勤める社員の皆さんの中には、海外拠点への出張など、
英会話を必要とされている方がいると思います。

 

海外出張の社命が突然出ても慌てず対応できるように、
ネイティブの先生のいるオンライン英会話でレッスンをされておいては
いかがでしょうか。

 

オンライン英会話なら、朝早くから深夜までレッスンが可能ですので、
仕事の前や仕事を終わった後でも、英会話レッスンができるのです。

 

また、茂原市は外国人観光客受入環境整備事業に取り組んでいます。

 

パンフレットの英語版の作成に補助金を出したり、
インターネットの利用を容易にするためにアクセスポイントの整備
に補助金を出したりしています。

 

茂原市を訪れる外国人が店舗を利用しようとした時に、
便利なように環境を整えようとしているのですね。

 

また、オーストラリアのソルズベリー市とは、姉妹都市となっています。
中学校と交流したり、美術品の交換をして交流を深めています。

 

この様に、茂原市は外国人との交流に力を入れていることが分かります。

 

交流の場でのコミュニケーションは英語になるでしょうから、
市役所の係の方ばかりでなく、一般市民の皆さんも、
ネイティブのいるオンライン英会話でレッスンされることを
おすすめします。

 

一方、茂原市には公立の高校として長生高等学校、茂原高等学校、
茂原樟陽高等学校、私立の茂原北稜高等学校があります。

 

今後、大学に進学するにしろ、社会に出て働くにしろ、
グローバル化の波が押し寄せています。

 

大学を受験するなら、2020年度からは英語科目に
民間の英語検定試験が導入されることになりました。

 

英語検定試験では、読む、聞く、書く、話す、の試験が課せられます。

 

スピーキングテストの対策として、オンライン英会話での勉強をすれば、
試験の結果も良くなると思います。

 

社会に出て働こうとしている高校生も、
英文を読んだり、外国人とコミュニケーションを取らなければならない
ケースが多くなってくるでしょう。

 

その時のために、発音の美しいネイティブの先生のいる
オンライン英会話で勉強されてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

茂原市  茂原牡丹園
 オンライン英会話 ネイティブ
園内の母屋は、享保15年、長屋門は、天保12年に建造されたもので、国の登録有形文化財にも指定されている民家の一つです。 牡丹の収集と栽培は昭和54年からはじまり、現在では5,000uの圃場に牡丹250種2,500株が植えられていて、花の時期には大勢の人が訪れ楽しみます。

 

 

 

 

 

参考記事:オンライン英会話ネイティブの英会話スクールを船橋市で探す