英会話 倉敷

シズカゲル 口コミ

英会話スクールを、
倉敷市でお探しですか?

 

倉敷市は岡山県の南側にあり、
瀬戸内海に面した
人口約48万人の市です。

 

瀬戸内海に面している為、
水産業が盛んで、いしもち、ブリ、タコ、いかなご、のり、
などが獲れます。

 

その為、漁港も整備されており、沙美漁港、大畠漁港、下津井漁港、呼松漁港、
などがあります。

 

観光スポットが多く、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている
倉敷美観地区には、大原美術館を初め、国の重要文化財である大橋家住宅、
倉敷アイビースクエア、には多くの見学者が訪れます。

 

その他にも、国の重要文化財である大橋家住宅、桜の名所となっている酒津公園、
下津井城、馬入堂山城、柳井原ハリストス正教会、弥高山、横溝正史疎開宅、
沙美海岸、一の口水門、玉島町並み保存地区、などがあります。

 

神社、寺院には、祇園神社、熊野神社、円通寺、蓮台寺、藤戸寺、西明院、
と揃っています。

 

観光スポットが多い為、年間の観光客数は500万人以上と言われています。

 

ネイティブを含めて外国人が、きっと倉敷市を観光に訪れていると思いますが、
日本人の観光案内の方は、街の紹介は英語を通じてとなりますね。

 

また倉敷市には、水島臨海工業地帯として玉島地区と水島地区があり、
石油精製工場、化学工場、製鉄所や自動車製作工場、繊維関係の工場が立地しています。

 

これらの会社の従業員の中には、
海外の企業との取引に関係している従業員の方もいると思います。

 

観光案内の方や、海外取引に関係している会社の従業員の方が、
英会話を習うのであれば、オンライン英会話をおすすめします。

 

倉敷市内の何処にいても、英会話レッスンができるからです。

 

ところで、英話は今や受験、就活,ビジネスでも必要になってきました。

 

特に就活には大変です。
会社によっては、TOEICの基準点を設けている会社も多くなってきているからです。

 

でも入試や就活時に慌てて英語を勉強し始めても、ちょっと遅いかもしれませんね。

 

こんな事にならないように、今から始めてみませんか。

 

もしあなたが、入試が終わった大学生か、就活が終終わった社会人であれば、

 

今なら落ち着いて着実にレッスンできるでしょう。

 

焦っている時は、後で考えると身についていないものです。

 

またあなたも何年も学校で勉強してきたと思いますが、
英会話はできるようになったでしょうか。

 

残念ながら、学校の英語では英会話はできません。

 

英会話のレッスンは、していないからです。

 

やはり使える英語は、ネイティブと話すことでしかマスターできません。

 

ビジネスでも必要なのは、私たちが日本語で交わすような日常英語です。

 

ネイティブ講師と瞬時に英会話ができるレベルまで、
レッスンを行って、できるようにしましょう。

 

「とても無理」なんて思うかもしれませんが、
根気よくレッスンを続けていくとかなり話せるようになります。

 

なかなか通学時間が取れないというあなたに、オンライン英会話がおススメです。

 

オンライン英会話はパソコンのSkypeを使い、好きな時間に好きな場所で、
通学式と同等レベルの英会話のレッスンができます。

 

先生も毎回好きな先生を選ぶこともできますから、
世界中の先生とレッスンができます。

 

料金は格安です。
マンツーマンのレッスンが、通学式のスクールの数分の1のコストです。

 

また、英会話を習うのであれば、
ネイティブ講師のいるオンラインスクールをおススメします。

 

非ネイティブ系の安いオンライン英会話スクールがたくさんありますが、
あまりおススメはできません。

 

 

無料体験も、通学式の英会話スクールでは気に入らなかった時に、
断っても何回も勧誘されたりするのではないかと考えてしまい、
気軽に体験することをためらってしまいますね。

 

オンライン英会話では、そういった心配もなく気軽に体験することができます。

 

まず、無料体験をしてみてください。

 

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

倉敷市  大原美術館

シズカゲル 口コミ

大原美術館は、倉敷の実業家大原孫三郎が、昭和5年に設立したもので、西洋美術、近代美術を展示する私立美術館としては日本最初のものです。

 

ギリシャ建築の神殿を模して、柱などがイオニックという形式で統一されています。

 

ルノワールやモネなどフランス印象派の作品やロダン・ムーアや日本人の彫刻、中国古美術など多くが展示されています。