オンライン英会話 hulu

映画で英会話を学ぶのをススメル理由

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

 

 

英会話を習っていて人は「単語やフレーズが覚えられない」
とよく聞きます。

 

頑張って覚えるのだけれどすぐに忘れてしまうといいます。
これは普通の人なら誰も同じですから安心してください。
私も覚えた単語をすぐ忘れてしまいます。

 

なぜ忘れてしまうかというと、学んだ単語やフレーズに
特別の思いがないからです。

 

あなたの持っている品物でもいつ買ったのか、誰に貰ったのか
わからないようなものたくさんありませんか?

 

思い出せないのは、あまりその品物に感動がないからです。
でも以前に元カレ、元カノにプレゼントされたものは
大切にそっとしまっていますよね。

 

捨ててしまったというような人は別にして。

 

英単語も、フレーズもそこに意味があれば忘れません。
映画で英会話を学ぶのをススメル理由がそこにあるのです。

 

英会話テキストで学んだフレーズが出てきたりして
こんな風に使えばいいのねと思うことがあります。

 

私は映画館で見たり、自宅でHuluで映画を見るのが大好きで
英会話の勉強にも最適です。

 

映画でおすすめなのが「ショーシャンクの空に」
この映画は何度みても感動します。

 

無実の罪で捕まった主人公が脱獄し
刑務所所長の罪を暴くというものです。

 

主人公アンディが脱獄したときに言います。
Hope is a good thing,
maybe the best of things,
and no good thing ever dis.

 

「希望はいいものだ。多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。」

 

このセリフ覚えました。セリフというより名言ですね。

 

もっと簡単な使えるセリフもあります。

 

サウンドオブミュージックでは
You born to live your life.
「あなたは自分の人生を生きるために生まれてきたのよ。」
よい言葉ですね。胸に響きます。

 

また、「燃えよドラゴン」では
Don’t think, feel.
「考えるな、感じるんだ」

 

こういうのはちょっとカッコつけたいと気に使えますね。

 

このようにフレーズや単語に意味があると
忘れないものになります。

 

話してこその英会話ですから、どんどん覚えたフレーズを
使ってみるとさらに確実なものになっていきます。

 

オンライン英会話でも映画の好きなネイティブ講師が
たくさんいます。

 

結構映画の話で盛り上がれるかもしれませんよ。