オンライン英会話 おススメテキスト

おススメの1冊

 村上憲郎氏は米Googleの副社長兼日本法人社長をつとめ現在は名誉会長になっています。

 

英語を流暢に話す村上氏も30年前は全く英語が出来なかったそうです。しかも英会話の勉強を始めたのはなんと31歳。それまでは、海外留学もなく、海外旅行も31歳のときが初めて。

 

そんな村上氏が、英語をいかにしてマスターしたか。英会話学習者の必見の書です。

 

 

村上氏は   英語は十分条件でなく必要条件
       もうおそいなんてことは、絶対にない! と言っています。

 

                     おもな項目
                           * 「出だしは12種類しかない」ことを知っておく
                           * 知らない形容詞は「good」か「bad」に変換する
                           * 単語は丸暗記しない。毎日“会って”頭に入れる
                           * 日常英会話は5パターンしかない
                           * 自分に関する100の話題を丸暗記する

 

 

 

 

 

 

自己紹介すぐに出来ますか?いつ、どこでも自分の事を英会話で紹介できるようにスピーチを作り覚えておくのが良いのです。

 

この本は、100単語前後で1分ほどの自己紹介文が40例文載ってまいす。しかもA・Bの2パターンの例文になってます。たとえば「性格」でもA「明るい性格です」とB「内気な性格です」のように選ぶ事が出来ます。

 

また、作者の浦島久氏の人生を変えた大学の英語弁論大会での奮闘が読んで楽しく、非常に参考にもなります。

 

 

 

 

 

                 おもな項目  第1章   自己紹介
                                 家族
                                 学校    その他
                          第2章   食べ物
                                 週末    その他
                          第5週   (社会・人間に関して、自分の意見を伝えよう)      
                                 環境
                                 経済    その他

 

 

 

 

 

 

英会話で「自分に関すること」のほかに、覚えておくと良いのが「日本の事」です。

 

外国の方と話していて必ず話題になるのが、マンガやアニメ、お寿司や納豆、和服や神社参りなどです。お寿司と刺身の違いわかっていても説明になると困ってしまいますね。ここで簡単な説明ができれば会話が弾みます。

 

この本には、日本人なら当然と思っている事を80項目にわたり
英語で説明できるように1分程度にまとめられています。

 

覚えてしまうくらい繰り返し音読すると良いでしょう。いつでも説明が出来るようになれたら英会話が楽しくなりますね。

 

 

                 おもな項目  第1章  東京案内
                                敬語 
                                皇室                                                                                                                         
                          第2章   カラオケ
                                アニメ      その他
                          第5章 正月
                                お盆      その他
                          第6章 日本のしきたり 
                                寺参り
                                お中元とお歳暮
                                墓・仏壇・法事  その他